もう一人で悩まないでください!転職は人材紹介会社を使うのが断然有利です。

50_hikaku

50代の求人はズバリ人材紹介会社にある!

7年ほど前までは、50代の転職先探しはとても厳しいと言われてきました。高年齢になるにつれて、求人の絶対数が減るためです。

ところが、定年年齢を引き上げたり、再雇用を促したりする企業が増加するようになると、50代の即戦力の需要が高まるようになってきました。

‘‘50代の中途採用方法は、ビズリーチやDODAといった人材紹介会社を使って採用活動を行う企業が年々増えてきています。’’

そこで、‘‘50代の方に選ばれている人材紹介会社3選’’をまとめてみました。

【1】ビズリーチ 

会員制の転職サイト、会員数8万人以上!

日本最大級のハイクラス転職で有名なのが「ビズリーチ」。
2009年のサービス開始以来、テレビ・新聞・雑誌など多くのメディアで紹介され、現在会員数80,000名以上、掲載求人数5,900件以上。
ヘッドハンターは520名以上在籍しています。
日本最大級の管理職向けの転職支援会社です。

50代の転職成功実績が頼もしい

求人自体が管理職向けですので、必然的に年齢層が高めの求人が集まっています。
ハイキャリアな50代の方の転職成功ならビズリーチがおすすめです。

ヘッドハンターが優秀

長年の経歴や実績をふまえて、ヘッドハンターが求人会社へあなたを紹介してくれます。
ヘッドハンターは誰でも紹介するわけではありません。
企業が求めている人材をきちんと見極めての紹介ですので、企業と転職者の接点は最初から近くなることは多いようです。

‘‘50代で転職成功したいなら、ビズリーチへの登録は必須といっても過言ではありません。’’

【ビズリーチの転職サイトに登録する】


【2】インテリジェンス DODA

求人の質が高い

インテリジェンスは、業界第2位の人材紹介会社。
求人の質が高いことで有名です。
50代の方向けの管理職ハイクラスの質の高い求人が期待できます。

スピード感のある転職サポート

DODAは進捗が早いといわれています。
競争率の高い50代向け求人だからこそ迅速に応募することが大切です。

スカウトサービス

DODAは「転職サイト」と「人材紹介サービス」の2本立てで転職サポートをしています。
スカウトサービスも使うことができます。
50代の方1人あたりで受け取るスカウトメールは月4、5件です。

‘‘スカウトを受けてみたい方、スピーディな転職活動をしたい方はDODAがおすすめです。’’

【DODAに登録する】

【3】JACリクルートメント

関西に強い

JACは業界第3位の人材紹介会社。
関西での売上シェアが高く、特に関西圏ではリクルートエージェント社に次いでトップクラスの求人数を誇っています。
関西で転職を検討している50代の方は登録しておいて損はありません。

専門性が高い

キャリアカウンセラーは専門分野別にチーム制をとっています。
専門職の50代の方でも、ベストマッチな求人紹介や的を得たキャリアカウンセリングをうけることができます。

グローバルな転職サポート

世界8カ国(イギリス・シンガポール・中国・タイ・マレーシア・インドネシア・香港・韓国)に拠点があります。
長期にわたる海外赴任中の方でも転職サポートを受けることができます。

‘‘関西圏での転職をお考えの方は、JAC登録は必須です。’’

【JACリクルートメントに登録する】