もう一人で悩まないでください!転職は人材紹介会社を使うのが断然有利です。

登録-面談のSTEP

画像の説明

登録-面談のSTEP

ここでは、人材紹介会社の利用の仕方について

具体的に説明します。

STEP1、人材紹介会社に登録する

リクルートエージェント
パソナキャリア
インテリジェンス

どこでもぴんとくる人材紹介会社に登録します。

登録はどこもWEBから行いますので、30分程度時間のあるときにパソコンに向かいましょう。

各社で共通するのが、必要事項の入力、簡単なプロフィールの登録、社歴の入力などです。

だいたい15〜30分程度の簡単な入力です。

ワードで作っている職務経歴書があればコピーペーストできるので便利です。

私の経験上、3社ぐらいの人材紹介会社に一度に登録するのをおすすめします。

すべての人材紹介会社からすぐに面談の打診がくるとは限らないからです。

あなたにマッチする求人をもっている人材紹介会社であれば、登録後1週間以内に電話で連絡がくることでしょう。

また、できれば、すべての人材紹介会社に面談に行くことをおすすめします。

人材紹介会社によってもっている求人が違いますし、何よりキャリアカウンセラーとの相性があるからです。

STEP2、面談に行く

面談は面接ではありません。

キャリアカウンセラーがあなたと直接会って、

あなたの経歴や職歴、現在のお気持ちを伺い、

最終的にどのような求人に応募するのかご相談させていただく場です。

ですので、リラックスして要望などどんどん話していただいて結構です。

面談の打診は、メールか電話で、人材紹介会社からあなたに直接きます。

見慣れない電話番号であっても出るようにしましょう。

電話連絡であれば、人材紹介会社はあなたの転職支援に積極的な姿勢である現れです!

面談の日程は、夜間や土日も対応している紹介会社がほとんどです。

どうしても面談に行けない場合は、電話面談も可能だったりしますので、相談してみてください。

面談の日までに、履歴書と職務経歴書を準備しておきましょう。
(面談は、面接ではないので、完璧でなくても大丈夫です。)

キャリア面談のポイント

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional