もう一人で悩まないでください!転職は人材紹介会社を使うのが断然有利です。

受かる面接のポイント

受かる面接のポイント

「戦に勝つには敵を知る」

と同じで、面接に受かるポイントは、ずばり、

「面接官のことを知る」ことです。

もっというと、「面接官の立場になって質問に答える」ことです。

面接官は何を知りたくて質問をするのか?

ちょっと目線を引いて考えてみましょう。

たとえば、「なぜうちの会社を志望するのですか?」という質問。

「貴社で●●の仕事がやりたくて・・・」
「貴社の風通しの良い社風にひかれて・・・」

どうでしょう?

面接官の心の声を想像してみてください。

「貴社で●●の仕事がやりたくて・・・」
 「それうちじゃなくてもできるでしょう?」

「貴社の風通しの良い社風にひかれて・・・」
 「風通しの良い会社なんてたくさんあるよね?」

そう、面接官は、漠然としたことは聞きたくないんです。

どこの会社にもあてはまるようなことを応えても面接官の心には響きません。

コツは、面接官の心の声にも先回りして答えることです。

「貴社で●●の仕事がやりたくて・・・。もちろんその仕事は他社でもできると思うのですが、■■■。」

「貴社の風通しの良い社風にひかれて・・・。風通しの良い会社は世の中にたくさんありますが、貴社は■■■。」

■■■の部分で面接官の心をつかむようなフレーズを言えたら、面接突破すること間違いなしです。

もちろん、それがあなた自身の本心であることが必要条件です。

受かる転職動機の書き方】はこちら

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional