画像の説明

おすすめの人材紹介会社
人材紹介会社の選び方

このサイトは私が人材紹介会社で働いていた経験を元にしています。個人的見解が入っている点、ご了承願います。

日本にはたくさんの人材紹介会社があります。

大手の代表を5社あげるとすると、以下のようなラインナップになるでしょうか。

リクルートエージェント
インテリジェンス(DODA)
パソナキャリア
JAC
キャリアデザインセンター(@type)

正直、各社やっていることはほぼ同じです。
全ての業界業種の求人票を扱っています。

しかし、やっていることは同じですが、肝心要の転職支援については、各社カラーがあります。

ぜひ、あなたにあった人材紹介会社で転職活動を心地よくおくってください!!

ですので、以下、しいて違いを申し上げながら、各社について記載しています。
あくまでも私の主観が入っている点はご了承願います。

リクルートエージェント

【特徴】
業界最大手。求人票も一番多く持っていますので、需要の低いバックオフィス系(人事や経理)の求人数も他社に比べるとたくさんあると思います。
キャリアカウンセラーもできる人が多いようです。
お金を払ってでも担当してほしいといわれるキャリアカウンセラーもいるとか!!
聞いた話によると、優秀な登録者(転職回数の少ない、大手企業のエリートサラリーマン)には、優秀なキャリアカウンセラーを担当させるようで、そういう人の転職成功率はかなり高いようです。

【リクルートエージェントへの登録はこちら】

【こんな人に向いてます】
大手企業のサラリーマン。
年収の高い人。
0回~2回程度の転職経験まで。
人事や経理経験者。
ビシバシ転職指導されたい人。
早く転職したい人。

【リクルートエージェントの公式サイトはこちら】

インテリジェンス(DODA)

【特徴】
業界第2位。とても覇気のある会社です。
ガツガツと転職成功まで導くようです。
ここに転職したいという希望を伝えると、そこの求人を問い合わせてくれたという噂も聞いたことがあります。
また、履歴書職務経歴書の添削をしっかりやってくれるようです。
良きにしろ悪きにしろ、転職活動をテンション高くおくることができるでしょう。

【インテリジェンスへの登録はこちらから】

【こんな人に向いています】
中小企業のサラリーマン。
とにかくどこでもいいから転職したい人。
営業経験者。
履歴書や職務経歴書の書き方に自信がない人。

まずは履歴書・職務経歴書の書き方を相談してみる

パソナキャリア

【特徴】
とても丁寧なキャリアカウンセラーが多いことで有名です。
女性のキャリアカウンセラーはみな美人という噂も・・・。
また女性のイメージが強いので、女性向けの求人数が多いようです。
経理、人事、法務などの管理系求人も集まってきやすいようです。
親会社が女性の派遣の大手なので、正社員の事務職求人が多いのはやはりパソナキャリアでしょう。
また、パソナキャリアのアドバイザーは、登録者のキャリア相談に親身になって応えてくれるので、転職をやめて今の会社にとどまることにしたという人もいたとか。
商売っ気が感じられない会社です。

【パソナキャリアへの登録はこちら】

【こんな人に向いています】
転職するかどうかに迷いがある人。
じっくり転職活動したい人。
事務職等へ転職したい方。
経理、人事、総務、法務などの管理系職種への転職。

【パソナキャリアの公式サイトはこちら】

キャリアデザインセンター

【特徴】
最近めきめきと大きくなってきたのがキャリアデザインセンターです。
@Typeの呼び名の方が有名ですね。
面接対策を重要視しているので、想定質問をしながらのシュミレーションもしてくれるそうです。
模擬面接はほぼどこの人材紹介会社でも行っていますが、@Typeは特に懇切丁寧だと思います。
主観ですが、ここは女性のアドバイザーがとても優秀とよく聞きます。

【キャリアデザインセンターへの登録はこちら】

【こんな人に向いています】
面接で緊張する人
アドバイスをたくさんしてほしい人
女性のアドバイザーに支援してほしい人

【キャリアデザインセンター公式サイトはこちら】

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM